メニュー

スタッフ募集(未経験者・経験者ともに歓迎)

医療のお仕事に興味がある方、新しい季節の節目にチャレンジしてみませんか?
経験のある方も、この機会にスキルを活かして再スタートしましょう♪

(さらに…)

お知らせ

上手にアレルギーとお付き合いをしていきましょう。 [2018.06.07更新]

熱帯の雨季のような梅雨

アジサイ

この時期、本格的な梅雨時になり、本来ならば、アレルギーの症状も落ち着いて、鼻・喉の状態も良い季節なのですが、今年は少し違うようです。最近ようやく梅雨らしくなってきましたが、初めの頃は寒暖の差があったり乾燥したり。

常にじめじめしている梅雨のイメージからは違っていたと思います。これも話題になっているエルニーニョ現象によるものでしょうか。昔の梅雨のイメージはしとしと長雨でしたが、近年は熱帯の雨季のような感じです。

鼻喉にはやさしいベストシーズン

お天気の話題はさておき、湿り気があり、気温差があまりない条件が鼻喉には一番やさしいので、丁度今時分がベストシーズンになります。

しかし家庭においてもエアコンのお世話になったり、外出していてもどこでも空調が効いている、場合によっては寒すぎるぐらいの設定もあります。長時間の刺激は呼吸器の粘膜にとってはかなりの負担となり、アレルギー症状を誘発する引き金になります。気持ちがいいからと言って窓を開けっぱなしで寝てしまうのも注意です。本格的な暑さがやってくる前に、しっかりいい状態にコントロールしておきましょう。

この時期にもアレルギーには要注意

この時期にもイネ科の雑草アレルギーや、動物の毛(特に室内で飼っている犬・猫)には要注意です。様々なアレルゲンに反応している人はもちろんですが、「私は検査ではスギ・ヒノキしか反応していないから大丈夫」と安心してはいけません。外部からの刺激を受けると症状がでるものと認識しておいてください。夏が過ぎると必然的に秋になりますが、ダニアレルギーに注意です。春から夏にかけて繁殖したダニが死骸となって飛び散り、隙間に入り込み悪さをします。

 

一年中判で押した様に同じことを続けることは大変ですし気が滅入ってしまいますが、季節に応じてバランスを取りながらコントロールを続けていくことが大切だと思います。上手にアレルギーとお付き合いをしながら、良い状態を作っていきましょう。

ダイビングについての悩み・相談。 [2017.08.01更新]

体力、体調、天候、海洋状況に応じたダイビング

IMG_3438-e1409819519167

以前ほどの爆発的なブームではありませんが、スキューバダイビングにはすばらしい魅力があり長期にわたってつづけられてる方々も多いとます。最近の傾向としましては、ダイビングをされる方の平均年齢がすこし高くなってきているように思います。社会人になって少し落ちつてきたのでダイビングを始めてみたい。若いころダイビングをしていたが、しばらく多忙でブランクができてしまったが また始めたい等いろいろあると思います。

私自身もそうですが若い時比べると身体能力の衰えは隠しきれません。自分の体力にあった もしくはその日の体調、天候、海洋状況に応じたダイビングをお勧めします。ダイビング歴は30年以上と長いほうですが途中にブランクもありました。

人に自慢できるような技術はありませんが、事故・アクシデントもなく 仲間にも事故がなかったというのが唯一の自慢です。

状況が悪く途中で切り上げたことや 行って帰って来ただけということもあります。

耳鼻咽喉科的なことだけではなく、その他もろもろの悩み事についても多少の手助けになれると思います。

当院で行っている治療

  • 中耳炎、外耳炎、耳垢、耳鳴り、めまい、花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、かぜ、インフルエンザなど、耳鼻咽喉科疾患全般に対応します。
  • ダイビングにおける耳鼻の異常についても、経験が深く、エキスパートです。
  • 詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

川﨑耳鼻咽喉科 大阪府大阪市阿倍野区西田辺町2-9-5

〒545-0014
大阪府大阪市阿倍野区西田辺町2-9-5
地下鉄御堂筋線 西田辺駅下車 徒歩10分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:30
(土曜日のみ13:00まで)
16:00~19:00

朝方お急ぎの方には、窓口にて診察券を提出の上、順番にお名前を記載いただいています。

休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

紹介先病院

ご希望があれば、どの病院でもご紹介します。
特にご指定が無い場合、大阪鉄道病院大阪府立病院へご紹介しています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME